女と男の浮気の認識のちがい

男は、勢いでセックスやキスができる生き物です。浮気相手には、手をつないだり、体の関係がないのに好きという気持ちを大切に抱いたりするということがあまりありません。”本気”と”浮気”をきっちり分けて使っているので、女も浮気を許してしまう傾向があります。

一方、女の浮気は、浮気ではなく本気であることが多いです。キスやセックスができたとしても、気持ちが通じ合っていなければ、意味がないと考えます。だから、セックスや浮気の前に、恋愛感情を持ってしまった時点で、女の場合は浮気とみなしてしまっても良いかもしれませんね。

逆に言えば、お酒の勢いで一夜限りの過ちをおかしたとか、キスをしてしまったというのは、浮気には入らないとも言えます。

女の浮気がバレにくいのは何故か?

男は、浮気がバレやすいですよね。基本的に隠し事ができなくて、言動が分かりやすいので、パートナーの目を欺くのが難しいのです。しかし、女の場合は、本気であればあるほど、演技をします。気持ちが浮気相手に向いていると、自然と色々なことが上手くいくような感じになるのが、女の浮気とも言えます。

男は単純な生き物なので、浮気もバレやすく、パートナーの浮気にも気付きづらいんです。女が本気を出して浮気を隠そうとすれば、大抵はバレません。

浮気のボーダーラインは人それぞれ

何事も、人それぞれの感覚という物があるように、浮気も人によってボーダーラインが異なります。パートナーに内緒で異性と食事に行くだけでも浮気と捉える人もいますし、体の関係を持ったとしても、気持ちに動きがなければ浮気と思わない人もいます。何が正解ということもないのですが、どこからが浮気と定義するのは、非常に難しいことでもあるのです。

束縛の激しい人であれば、メールや電話をしただけでも浮気と思うケースもあります。これでは、窮屈に感じて、他の人のところに行ってしまいたくもなりますよね。寛大な人のもとで、自由に異性と食事に行っても良いというスタンスで一緒に過ごしている方が、浮気が発生しないことが多いという事実もあるので、束縛の度合いと浮気の確率というのも、密接な関係があるのかもしれません。

女が考える女の浮気のボーダーライン

これまでは、異性から見た浮気のボーダーラインについて説明させていただきましたが、女が考える女の浮気のボーダーラインについて解説していきます。電話やメールはセーフ、事故のような弾みのキスもセーフと考えている人が、実は非常に多いんです。男が同じことをしたら、怒り狂う女も多数いますが、同性目線で考えると、ボーダーラインも甘くなりがちですね。

また、浮気に関しては、一線を越えたかどうかというところが常に論点になりえますが、一線を越えていたとしても、パートナーにバレなければ、浮気には入らないという考え方もあります。男が浮気をしたいのであれば、自分に分からないようにして欲しいという女が多いのも、この考え方が根底にあるのかもしれませんね。確かに、自分が知らなければ傷つくこともありません。完全犯罪であれば、誰も辛い思いをすることはないので、絶対に一生バレないのであれば、浮気は許される行為とも言えます。

浮気のボーダーラインに関する結論

異性に向けて考える浮気のボーダーラインと、同性目線の浮気のボーダーラインについて考えてみましたが、最終的な結論としては、女の浮気は気持ちが動いてしまったら浮気とみなされても仕方がないということだと言えます。しかし、それがパートナーにバレないのであれば、セーフ。ただし、本気になってしまって、パートナーと別れて、浮気相手と一緒になりたいと考えるようになってしまったら、これはもう完全にアウトです。

相手への気持ち、パートナーにバレるかどうか、自分がどうしたいのか、というところに焦点をあててみると、考えやすいのではないでしょうか。

なぜ浮気に走るのか?女の浮気を見抜く方法について

女が浮気に走る理由TOP3

浮気に走る理由は、人それぞれですが、その中でも多い理由についてご紹介させていただきます。

最も多いのが、さみしいからなんです。彼氏と上手くいっていても、会えない時間が長くなったり、連絡がすぐにできなかったり、連絡しづらかったりすると、さみしさを感じてしまいます。元々、さみしがり屋な女という生き物は、こんな状況にずっと耐えられるほど、強くはありません。

次に多い理由としては、ちょっと良いなと思っていた人に誘われて…というキッカケです。結局は、さみしいということにも繋がっていくのですが、女は好意的に思っている人に求められると、応えたくなってしまいます。さみしいと思っている気持ちがあれば、尚更です。

最後に、倦怠期を迎えている人も、浮気に走りやすいです。かつてのドキドキした気持ちがなくなり、何をしても盛り上がらないため、新しい人とのやり取りが新鮮で、恋愛のドキドキを思い出させてくれるからです。

このように、浮気に走る理由を見てみると、誰にでも起こりうるということが分かりますよね。

女の浮気を見抜く方法とは?

先ほど、女が浮気をする理由についてご説明しました。なぜかと言うと、浮気を見抜くためには、まず理由を知っておいた方が、見抜きやすくなるからです。女の浮気は、男の浮気よりも、気付かれにくいという傾向があります。女は、演技が上手で、嘘をつくのも上手いので、単純な男はすぐに騙されてしまいます。

いくつかのポイントがあるのですが、浮気をしている女というのは、パートナーとのふれあいを嫌がります。手を繋いだり、肌を触れ合ったりするのを拒否しだしたら、浮気の可能性を疑いましょう。最初は、軽い遊びのつもりで浮気をしていたとしても、女は本気になる傾向があります。だから、本当に好きな人とはスキンシップをしたいけれども、気持ちが離れてしまった相手とは、触れ合うのが嫌になってしまうのです。

また、オシャレに目覚め始めたら要注意です。これまで無頓着で適当な格好をしていたのに、ヘアスタイルを整えたり、メイクが派手になったり、流行りの洋服を着たりと、傾向が変わっていたとしたら、浮気相手の好みに合わせているのかもしれません。恋をすると、女は輝き始めます。恋をしているキラキラオーラが出て、以前よりも綺麗になった感じがしたら、浮気をしているのかもしれません。

男から見て、一番分かりやすいのは、スマホを肌身離さず持ち歩くようになったという変化かもしれません。いつもスマホをいじるようになり、お風呂の時もトイレの時も、常に持ち歩くようになっていたら、浮気相手がいる可能性があります。いつでも連絡を取れる状態にしておき、なおかつ見られないように守っているかもしれないからです。

また、パートナーの予定を把握したがるようになったら、それは浮気相手といつ会うかを考えている場合があります。本気の浮気であったとしても、まだ浮気の時点なので、バレないように作戦を立てているのでしょう。

浮気を見抜いた時の行動について

女の浮気を確信した時、別れたくないからといって、気付いていないフリをするのは、意味がありません。そんな状態で関係を続けても、未来がないからです。

彼女か浮気をやめないのであれば、別れるという決断も視野に入れましょう。次に繋がるための保険として、良いように利用されてしまうだけです。

まずは浮気に走らない関係の構築を!

女にさみしい思いをさせてしまったり、大切にされていないと感じさせてしまうと、優しくしてくれる男にフラッと流されてしまいます。ですから、倦怠期に入った時だからこそ、サプライズで喜ばせてあげたり、大切に思っていることをアピールしてあげましょう。

昔の方が優しかったと思わせてしまったら、浮気の可能性を高くしてしまうだけです。重すぎず、冷たすぎない愛情を注いであげることが、浮気を防ぐ方法だと言えます。

浮気症の女の傾向とは?その原因と改善方法について

浮気をするのは男だけではない!

浮気は男がするものだという固定観念を持っている方もいらっしゃいますが、浮気は男女ともにあり得ることです。パートナーの浮気に悩んでいる女が多いからこそ、こういったイメージが根付いているのかもしれません。確かに、女の浮気に悩んでいる男というのは、あまり聞かないですよね。それは、女は本気になったら、すぐに別れを決意して次に行けるからなんです。気持ちが離れてしまうと、女はパートナーと一緒にいるのが苦痛になります。切り替えがはっきりしており、決断も早いので、世の中には、男が浮気をするというイメージか根付いてしまっているのです。

女の浮気はバレにくく、長期化しないので、女は浮気をするというイメージがあまり浸透していません。

浮気を繰り返す女の特徴

浮気ぐせのある女、いわゆる浮気症の女というのには、傾向があります。

まず、自分がずっと女でい続けたいと思っている人ほど、浮気に走りやすいです。誰かに誘われることが自分の自信になるので、浮気をすることで、女でい続けようとします。年齢を重ねれば重ねるほど、この傾向は強くなります。自信を失いかけている世代は、浮気をすることで精神的な均衡を保っているのかもしれませんね。

一人の時間を大切にできない女も、浮気症の傾向があります。特に、一人暮らしをしている場合、一人になる時間が必然的に出てきますよね。そんな時に、映画を見たり、部屋の掃除をしたり、ゆっくりのんびりと自分のためだけに時間を使えないと、結局さみしいという思いばかりが膨らんで、浮気をしてしまうのです。パートナーがいたとしても、好きな時に会えなかったり、連絡がマメではなかったりすると、その穴を埋めてくれる誰かを求めます。その誰かが、女友達であれば全く問題ありませんが、そういう寂しさは、同性ではなかなか埋めることはできません。だから、違う男に走ってしまうのです。

また、いつまでも女でいたいということにも繋がってくるのですが、ときめきを感じ続けたい人も、浮気症の傾向があると言えます。一緒にいて落ち着く、安心するという恋愛ができないと、刺激を求めてしまうからです。ある程度一緒に過ごした人との間には、ときめきは失われてしまいます。倦怠期を迎えて、ピンチに陥ることもありますが、それを受け入れられない女は、新たな刺激を求めて、新しい男に走るのです。ただ、浮気症の女というのは、飽きっぽい面もあるので、恋愛自体が長続きしません。同じことを繰り返して行くのです。

なぜ浮気症になってしまうのか?

浮気症の原因として考えられるのは、一人の人からの愛情では満足できていないという心理です。心が満たされていないために、複数の人からの愛情を求めてしまいます。色々な人に必要とされ、求められていることで、やっと心が充足するので、浮気がやめられなくなってしまうのです。

ただ単に性欲が強い女であるというケースもありますが、自分しっかりとした意思を持っていないがために、その場の雰囲気や押しに流されてしまうのが、浮気症の女の特徴です。誘いに断ってしまったら、もう離れていってしまうのではないかという不安が、浮気に走らせてしまうこともあります。

浮気症の女の行動を改めさせるには…

浮気症の女は、浮気をして複数の異性から求められることを自分の自信に替えています。浮気症を改めさせるには、この考え方を変えるしかありません。パートナーや浮気相手のこと、その周りの人達のことも傷付けていますし、自分自身のことも大切にできていません。自分が軽はずみに行なっている行動が、どれだけ罪深いものなのか、認識を改める必要があります。

本当に素敵な女性というのは、一人のパートナーのことを大切にして、そのパートナーからも大切にされている人です。

浮気は不治の病と言われることもあるほど、なかなか改善が難しいですが、絶対に治らないというものでもありません。